−ボタンで学会HPへ移動します−

日本老年看護学会



 佐藤和佳子教授らの取り組みが1冊の本となって出版されました。


  
 
膀胱留置カテーテル抜去の取り組みについて記載されています。
日本老年泌尿器科学会
●平成29年10月19〜21日に開催された、第55回日本癌治療学会で川口助教が発表を行いました。



●山形大学医学系研究科看護学専攻博士後期課程修了の阿部桃子さんが、9月に開催された、2017 International Continence Society(国際禁制学会)において、博士論文の一部をポスター発表し、医学・理学療法、看護等の多分野の採択演題の中から、Early Career Session(若手キャリアセッション)の4名に日本から初めて選出、更にベスト・プレゼンター賞を受賞しました。
演題名

Development of emotional response scale associated with urinary experience of stroke patients in the recovery phase

(回復期脳卒中患者の排尿の体験に関する心理反応尺度の開発)


●山形大学医学部附属病院看護部より、人事交流にて後藤丈博先生が着任致しました。(平成29年4月1日付)


●平成28年度老年看護専門看護師教育課程が、高度実践看護師養成(38単位)として更新しました。サブスペシャリティとして認知症看護・急性期病院での老年看護コースを設定しています。


●平成28年7月23、24日に開催された日本老年看護学会第21回学術集会にて、卒業生と修了生の皆さんが発表を行いました。

☆ポスター発表☆



●平成28年4月8、9日に香港で開催された、
8th Advances in Urological Nursing Congressに佐藤教授、川口助教が参加し、佐藤教授が講演を行いました。

☆Winnieさんと☆




Information

Gerontological Nursing,Division of Clinical Nursing,School of Nursing,Yamagata University of Medicine

English
国際禁制学会(ICS)
第27回日本老年泌尿器科学会

高齢者看護学教室のホームページへようこそ。